スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オメカシ

昨日 友人の小野崎 輝君の結婚式に出席して来ました
hikaru3.jpg
余りにも盛大でびっくり! 新郎は私と同じ歳の45歳 新婦21歳 歳の差婚でまたびっくり!!
hikaru1.jpg
なんとものまね芸能人まで出席していました
hikaru2.jpg
小さくて誰だか分かりませんが 布施 辰徳さんでした 
スポンサーサイト

200系ハイエースDXリクライニング

現行のハイエースDXならリクライニングしますが 200系初期のDXは助手席がリクライニングしないのです
そこで一手間! ちょっとした加工でリクライニング 助手席の彼女も大喜び!! 
ハイエース
ハイエースリクライニング2

i-phoneユーザ注目!

今日明日でDULTONさんのアウトレットセールをやってます
ってな訳でお邪魔してきました 帰りにDULTONさんの会社の方にもお邪魔してきました
そこでなんと! i-phoneのシリコンカバーのサンプル品を頂いちゃいました!
もうすぐDULTONのサイトで販売がされるようです dulton.jpg
dulton2.jpg
D坊がりんごを投げながら 電話をしています

GSX-R600サブラヂエター

GSXR600K9 1
ST600ではどうしても水温はきつくなります 今の時期なら何の問題も無いのですが 気温が25℃を上回るとノーマルラヂエターではもう限界 真夏になれば水温100℃なんてことも そこでビッグラヂエターなどへ交換したくなるところ しかし良く冷えるラヂエターは高額です
そこでオジャズではサブラヂエターを直列に追加 ノーマルラヂエターにパーテーション加工を施しあります 要はジグザグに冷却水を通してあげるわけです どのメーカーでもノーマルラヂエターって結構よくできてるんですよね それを使わないのも「もったえないし」 転倒してラヂエター壊しても ノーマルラヂエターなら新品でもビッグラヂエターよりは断然安いし YAHOOオークションなどでもよくでていますよね いろんな意味で経済的 水量も出来るだけ少なく設計しましたので 車重もあまり増えずにすみます
水温でお悩みのライダーも皆さん一度来店ortelして見たください!
GSXR600K9 2
GSXR600K9 3

FSW ショートコース

FSW320.jpg

今日は 富士スピードウエイ ショートコースに行ってきました
来月の3.4日に開催される全日本ロードレース選手権のST600クラスに出場する小田の走行のためです
本来であれば 開催地である筑波サーキットへ行くべきなのですが 小田のスケジュールが取れないため富士ショートでウイークまでの最終走行です 試したいパーツ セッティングなどいろいろありますが それはウイークまでお預けです 
後は木、金曜日のフリー走行しかありませんが 限られた時間でもキッチリとマシーンを作り上げるのも ある意味腕の見せ所かもしれませんね
同じく全日本J-GP2にエントリーの生形のマシーンも作り込まなければいけません 来週には そのマシーンの合同テストで今期5往復目(実は昨日三郷まで納車に行ったので 実際は6往復のようなもの)筑波サーキットへ行ってきます
全日本J-GP2使用のGSX-R600生形車 全日本ST600使用のGSX-R600小田車の中で一般の方がツーリング 峠 サーキット走行でお役に立つネタ集はまた後日!?
プロフィール

オジャズファクトリー

Author:オジャズファクトリー
小澤 広芳 Hiroyoshi Ozawa
生年月日1965/03/11
オジャズ ファクトリー代表
全日本ロードレース参戦チーム
エスパルスドリームレーシング監督
MFJスーパーモタードA級ライセンス
所在地 静岡県静岡市清水区袖師町
tel 054-367-7440
fax 054-378-2072

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。